人生の出口戦略

納得できる生き方を模索する思考回路

正しいとは

告発ではない

・所在、店等については伏せる

・全店に対し、調査を行わせる

・決して身元がバレないようにした上で対処を行わせる

・正しい意見収集をさせる

 

内容について

・「反論があるなら述べろ、ただし評価をするのは俺だということを良く覚えておけ。思い知らせてやる。」

・人格否定、特定の人物への誹謗中傷、パワハラ、無駄な呼びつけ

ダブルスタンダードでの評価、同様の内容でも対象によって対応が変わる点

・破綻した論理による些細なところでの制限、管理、嫌がらせともとれる処置

・上への謎の反抗姿勢、それはともかくとしても、それによる部下への強要

・自身の指示の頻繁な変更、また、変更したことを認めず、責任転嫁を行う。

・顧客への対応についてもダブルスタンダードを用い、どのような対応をとれど批判を行う

 

これは口頭による告発・相談の場合、内容が完全に伝えられないこと

今後何かあった時の証拠、メモとして記録を行うためのもの

内容については情報保護の観点からある程度わかりづらく、文体もおかしくしてあるもの。